読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toystockのブログ

玩具、フィギュアのコレクション備忘録

ROBOT魂 デスティニーインパルス

バンダイ製。2016年6月発売。6480円。
f:id:toystock:20160729000018j:plain

シリーズNo.200のメモリアルアイテムだからか、初回限定スペシャルパッケージ。書き下ろしのイラスト。
f:id:toystock:20160729000037j:plain

ガンダムSEED DESTINYが出典のようだが、当時のTV放送では出てこないので、存在は知っていたがMSの詳細は全く知らない。
f:id:toystock:20160729000103j:plain

ROBOT魂ではSEED系MSはスリムにアレンジされた造形が定番だがいい加減慣れてきて新鮮さは感じない。
f:id:toystock:20160729000129j:plain
f:id:toystock:20160729000154j:plain

ソードの造形にも若干パースアレンジが掛かっているのか先端の幅が広がっている。
スパロボ系なら解るが、ガンダムのようなリアルロボ系でこのアレンジは個人的に受け付けない。
f:id:toystock:20160729000227j:plain
ソードインパルスの武器設定画にパース付きの絵があったのでそれに準じて作られたのかも。(全身設定画だと形が違う。)

武装のプレイバリューは高い。
ビーム砲は結構フレキシブルに可動。翼も大きく展開する。
f:id:toystock:20160729000420j:plain
f:id:toystock:20160729000458j:plain

レーザー対艦刀は二つ繋げると迫力ある大きさに。
f:id:toystock:20160729000520j:plain

バックパックはアダプタージョイントでSEED系MSとの交換ギミックを持つ。

物は今までのSEED系MSよりは弄っていても、良い意味でストレスが少ない気がする。
f:id:toystock:20160729000555j:plain

時代によってアレンジ造形の流行も違うからコレはコレでいいが、ガンダム系でやるのはクセが強くて飽きてきた。