読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toystockのブログ

玩具、フィギュアのコレクション備忘録

ダイアクロン ダイアバトルスV2

タカラトミー製。2016年5月発売。16200円。
80年代のタカラオリジナル玩具のリバイバル商品。
ミニフィギュアが搭乗するビークルが3機合体してロボになる。
f:id:toystock:20160605191731j:plain

ロボットのデザインは昔のイメージを残しつつ、かなり今風にアレンジされてる。
f:id:toystock:20160605192848j:plain
f:id:toystock:20160605192918j:plain

合体パターンも新規に増えて有形ブロック要素が多い。
値段は高いがプレイバリューも高い。
2機や3機で幾通りもの組み替え合体が可能。
f:id:toystock:20160605192425j:plain

オモチャ感覚で取説見ないで適当に扱ったら少し白化した。(結構デリケートな代物だったと少し反省。)

気を使うブロック玩具は組み替えが疲れるが、物は良いと思う。
f:id:toystock:20160605192805j:plain

小さい隊員フィギュアも約3cmでフル可動、足裏に磁石付きとかなり細かい作り。
コックピットや付属のバイクに乗れる。
f:id:toystock:20160605192602j:plain
初回生産限定版は隊員が1体オマケ付きで計4体付属。

武器の刀が付属しているのは昔のダイアクロンのSF観よりも最近のアクションフィギュア性が優先されている印象。
f:id:toystock:20160605192653j:plain

世界観が解るブックレットも付属。

武器のオプションパーツが余剰になるのが有形ブロック物としては惜しい気がする。
余ったパーツをそれっぽく手に持たせてみる。
f:id:toystock:20160605192732j:plain
オプションパーツはあくまでオマケと考えれば余剰になるのもマイナスポイントにはならない。

2016年でトップクラスの玩具かも。
玩具としてのギミックとアクションフィギュアの可動性を兼ね備えた良質玩具だと思う。