読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toystockのブログ

玩具、フィギュアのコレクション備忘録

仮面ライダーエグゼイド LVUR10 ハンターゲーマ

バンダイ製。2016年12月発売。3240円。
レベルアップライダーシリーズ。
ドラゴンゲームのキャラクター。
f:id:toystock:20170115180059j:plain
f:id:toystock:20170115180141j:plain
交換用のバックル(ドラゴンナイトハンターZガシャット装填)は塗装。
他のゲーマ付属のバックルはクリアカラーなのでシリーズ仕様の統一感は無い。

別売のエグゼイドと合体してハンターアクションゲーマーフルドラゴンに。バックルは差し替え。
f:id:toystock:20170115180212j:plain

合体のクリアランスがタイト過ぎ。
気をつけて合体させたのに本体を傷付けてしまった。
f:id:toystock:20170115180254j:plain
カンゴウの差が激しく扱いに難儀した。
本体を傷をつけてしまって少しテンションが下がる。
ゲーマ着脱は繰り返したくない。
f:id:toystock:20170115193037j:plain

デザインは好みだが合体後はただの置物と化す。
肘と下半身しか動かなくなるのでポーズがほぼ取れない。
素体の可動性をほぼ無にする残念な合体構造。

ゲーマ形態の各部のポジションと合体時のポジションが同じなので合体ギミックとしては面白味に欠ける。
シルエットがデフォルメからリアル等身になった程度。
キャラ人気ありきで玩具としてはイマイチな印象。

劇中では複数同時プレイとして複数のライダーでパーツを共有して合体可能。
別売のブレイブとスナイプ、レーザーにも合体可能。
f:id:toystock:20170115180451j:plain
箱の裏面のデザインが少し間違っている。
f:id:toystock:20170115180536j:plain

ただし劇中登場初期で見せた4ライダー勢揃いを再現するにはハンターゲーマが複数必要。
バックルは4つ必要なのでこだわると面倒。
f:id:toystock:20170115180939j:plain

個人的に出来は中の下な感じ。
見た目が好みで可動性が下がってもまあ許容範囲。
固定フィギュアとしては割高。

不用意に動かすと塗装面を傷付けるタイトな可動域。
バンダイのライダーフィギュアは以前から塗装面にエッジが当たる構造が普通にあるのでメーカー的に気にしていないように思う。
経験上小さい子が遊ぶとすぐに傷付いたり塗装が剥げる。
コレクションするにも気を使うシリーズ。
シリーズを揃える毎にコスパが悪くなっている印象。