読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toystockのブログ

玩具、フィギュアのコレクション備忘録

食玩 破幻のジスタ乙3 前田と狩武改(紅騎)

バンダイ製。2016年7月発売。302円。
食玩オリジナルキャラクター。
f:id:toystock:20160812133730j:plain
最近は買っていないシリーズだったが店頭で少し興味が湧いて2個だけ購入。

マイブームのヘッドマスター感覚で、頭に変形する前田がどんなもんかと。
f:id:toystock:20160812133856j:plain

パッケージの紫色とは違うカラバリの赤色が出てしまった。
f:id:toystock:20160812134145j:plain
f:id:toystock:20160812134206j:plain
f:id:toystock:20160812133918j:plain

組み換えて頭っぽい形に変形するのでトランスフォーマーの体に乗せてみた。
f:id:toystock:20160812142059j:plain
個人的に思っていたよりもそんなに面白くなかった。

他にも変形する狩武改(カブかい)を買ったが特に感動は無し。
デザインが好みならいいが個人的にはそうでもないので無駄遣いした感覚。
f:id:toystock:20160812133959j:plain
f:id:toystock:20160812134024j:plain
f:id:toystock:20160812134044j:plain

登場キャラ(ロボ)の名前が日本人の漢字名。
田中や山田、桜井など。
一部に凄く熱いファンがいるシリーズな印象。


2014年に発売した初弾にはハマってしまい、ムキになってバカみたいに何BOXも購入。鬼畜アソートでカラバリが全然揃わないので熱が入ってしまった。
シリーズが「乙」になった際に卒業していた。

初期は有形ブロックとしてはパーツ形状がかなり低レベルだったが弾を重ねる毎に進化していた気がする。
コレクションを止めたのは中2感満載の設定に飽きたのと、初弾を買いすぎた反動と反省。

本体PVCとプラのクリアパーツ。
軸がPVCの部分が多いのでブロックのように大きく組み上げようとすると強度的に保持が困難。必然的に補強パーツも多くなったりしてブロック遊びの敷居が高い。

噂ではシリーズ終了らしいがしょうがないと思った。
f:id:toystock:20160812134116j:plain